忍者ブログ
ここはクイズマジックアカデミー、トリックスター、ポップンなどや、日常の話題を徒然りに書き連ねるブログです。 ブログの名前がコロコロ変わることで有名(ぁ
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本気で悩んでます。。
いったい自分はどうすれば良いのか・・・

実は、明日が国家公務員Ⅲ種の申し込み期限だったんです;
何にもしてない(マテ
ですが、今日はいろいろ収穫がありました。
まだどっちの進路に行くか分からないけど・・・



今日もこっちに書き記します。

TS~もう一つの話~

黄色の髪の狸は、翌日、学校の進路指導室に居るM先生のところに行きました。進路のことについてと、国家公務員Ⅲ種の申し込みについて聞くためでした。
「M先生はいらっしゃいますか?」
「今はいないです」と、Y先生。
「国家公務員の事についてなんですが・・・」
「ああ、それならM先生も言ってたけど、どうするの?」
「ぇ・・・と。。」
しばしの沈黙。
狸は頭の後ろに手をまわしながら、答えに詰まっていました。
「で、あなたは公務員試験を受けるの?」
Y先生が聞いてきました。
「僕は・・・正直受けたく・・ないです」
彼はそう答えました。「僕は専門学校に行きたいんです・・・」
彼はこれまでのいきさつを全て話しました。
「そうですか・・・でも、受けるのはタダだし、もし1次落ちたときに専門受けるんなら、まだ間に合うから申込書書くだけでも書いてだしなさい」
Y先生に言われて、隣の部屋で専門学校の資料を探していると、M先生が・・。
「どうするの?申込書出すのなら、早くしないと」
「・・・はい・・」
「あなたは、公務員試験受ける気はある?」
「・・・・・・受けたくないです・・」
彼はそういいました。「専門行って、ゲーム関係のことがしたいです・・」



家に帰り、トリックスターのガチャドリルをしていると、マスタから連絡が。
「諸事情により、これからしばらくトリスタできないorしないかも・・・・」
メールには、そう書かれていました。
彼が理由を聞くと、
「うまく言えない
   ごめん    」
と・・・・。
彼はショックを受けました。
今まで、彼の支えになっていたマスタが、突然こんな事を言い出したのだから・・。
彼はトリスタないで、マスタにこう言いました。
『今まで、僕が頑張ってこれたのは、マスタたちがいたから―――』



いつまでも まってるから
いつまでも・・・
君は僕の為にたくさんのことをしてくれた
なのに―――
僕は君の為に何もしてあげられない―――
「助けてくれて、ありがとう」
こんなことしか言えない
こんな僕を許してください
無力な僕を・・・
もし
君の為になにかしてあげられるなら
―――僕は――
あなたを守ります―――
あなたを傷つける 全てのものから。
今は弱いけど――
―――――必ず―――。
「約束です―――」
君に届け この想い。
PR
comment
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
連絡版
12月9・10日:○商デパート
カウンター
最新CM
(03/15)
(03/15)
(03/15)
(03/13)
(03/13)
プロフィール
HN:
フゥ
年齢:
29
性別:
女性
誕生日:
1989/02/04
職業:
学生
趣味:
読書
自己紹介:
ゲーム好き。パソコン新しくしました。つながりがよくて嬉しい今日この頃。
そろそろオンラインゲーム1周年だったり。
ゲームは何でも好き。でも特にすきなのはRPGと音ゲー。
主キャラ
何とか3桁行きましたb
企画担当サブキャラ
兎ちゃん。やっと転職できました。
最新TB
(02/10)
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]
♥ sozai : ふわふわ。り Night on the Planet ♥ Template by hanamaru.